新着情報・イベント情報

建設技術展2017近畿「関西未来づくりシンポジウム」

2017/10/25EVENT

建設技術展2017近畿にて、新しい道路網整備の重要性、必要性を説明しディスカッションしました。

  • 立ち上がれ関西 新しい道路網整備2050
  • 関西のインフラ強化を進めるために

関西未来づくりキャンペーンの概要

関西は、首都圏に次ぐ経済圏域にもかかわらず、相対的な地位の低下がみられます。関西の持つ、わが国を代表する歴史・文化資産や高度な学術・研究機能産業等多彩なポテンシャルを最大限に活用して、インバウンドによる観光消費の拡大を活性化につなげ、南海トラフ巨大地震など自然の猛威から人々の生命・財産を守りつつ、首都圏と並ぶ成長エンジンへと発展させ、東京一極集中是正の受け皿となるべきだと考えています。

関西が真に日本のリーディングエリアとなるためには、リニア計画の実現、北陸新幹線の延伸、高速道路のミッシングリンク解消等の交通連携機能の強化を図るだけでなく、南海トラフ巨大地震や集中豪雨等の災害に備えるとともに、爆発的なインバウンドの増加に対応しつつ、国際競争力の更なる向上を目指すべく、官民挙げて必要な社会資本整備を推進する必要があります。

その前提として、関西の一般の人々に、関西の社会資本整備の現状ルポを踏まえつつ、社会資本整備の意味・ストック効果・必要性をご理解いただくとともに、東京オリンピック・パラリンピック以降の関西の夢のある未来を展開しながら、NPOあすの夢土木を母体に、インフラ整備に関わる団体・機関が一体となって一般に向けた広報ツールを複合展開し、効果的に社会資本整備への期待を醸成することが必要です。

PageTOP